ちょっと硬いものを切断するときに重宝する工具・ニッパー。ご自宅にある人も多いのでは?

 現在Twitter上では、そんなニッパーが注目を浴びている。

 ニッパーが必要になって購入した投稿者。だが、いざニッパーを使おうとしたところ、ハンドルが開かないように、根元がプラスチックバンドで固定されていたのだ。

 これには、投稿者も「ニッパーが欲しくてニッパーを買ってきたんだがニッパーが欲しい。」(原文ママ)と一言。

 一部のユーザーからも、ニッパーやハサミを購入したところ、投稿者と同様の事態に陥ったという声が寄せられている。なんとバンドで結束されたままの状態で使っている強者も…。

 実は、トゥギャッチでも数年前から同じくハサミニッパーの開封に戸惑う人たちをご紹介してきた。もはや“ニッパーあるあるネタ”と言っても過言ではない!?

 こんなときの解決策として「ハサミや爪切りといった別の刃物で対応する」「力ずくで開いて外す」「爪楊枝で結束バンドのロックを外す」といった提案がなされている。ちなみに、投稿者はハサミで無事にバンドを切ることができたようだ。

 意地悪なように見えるが、販売時の安全性を考えると必要な対策。無理に外そうとしてケガしないようにご注意を。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!