以前トゥギャッチでは、ゆうパックの配送代金を切手で支払うことができることをご紹介した。

 その際、荷物が入った箱いっぱいに切手が貼られたことが話題となったが、またもや切手ばかりのダンボールがTwitter上で反響を呼んでいる。

 うさぎ柄の2円切手でデコレーションしたような荷物。強烈な見た目の荷物が突然到着したことに、投稿者も思わず「めっちゃキモイ」とコメント

 こんな荷物が届いたら、ギョッとしてしまうことだろう…。

 Twitterユーザーからは、ダンボールのそこらじゅうに貼られた切手を「護符」や「新手の封印」と表現する声が寄せられた。

 ちなみに切手の枚数は、300枚とのこと。

 さらに、中身を見てみると、切手と同じ柄のクッションが入っていたというオチまでついていたようだ。

 これに対して、クッションを「親玉」「ラスボス」とたとえたり、「送った奴センスの塊」と、オチまでつけた送り主を絶賛するコメントも。

 大量の切手を使って荷物を送るのはサプライズにはうってつけだが、切手の枚数を確認する郵便局の職員にとっては、別の意味でのサプライズかもしれない…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事