日本食の代表格といえば、白米。最近はおいしいおにぎりがコンビニやスーパーでも手に入るので、よく購入している人もいるのでは?

 現在Twitter上では、そんなお米を存分に味わえるユニークな定食が話題となっている。

 ハリウッド映画でよく見るキャッチコピー「全米が泣いた」をもじった「晩御飯が全米で泣いた」という一言とともに投稿された写真には、お盆に並んだ全7皿で構成された料理が写っている。

 主食はもちろん「白米」。汁物の「水飯(すいはん)」と、おかず(?)の「おかゆ」「酢飯」「もち米」、付け合わせには「塩むすび」が並んでいる。箸休めまで「乾米(ほしいい)」と、すべてがお米。全米(アメリカ)ではなく、“全米(すべて米)”だったのだ…。

 投稿者は、炊きたてのご飯でご飯が3杯食べれられるほどのお米好きとのこと。お米のおいしさを追求しまくった結果、このようなメニューが完成したらしい。オールお米の献立を、投稿者は「パラダイス定食」と表現している。

 これに対し、Twitter上では、ギャグマンガ『究極超人あ~る』の米好きな主人公・R-28号ことR・田中一郎や人気アニメ『けいおん!!』のメンバーが歌う「ごはんはおかず」を思い出すという声が上がっている。また、ポン菓子や日本酒・米焼酎など、この定食にまだメニューを追加できるという指摘も寄せられた。

 お米の汎用性の高さが改めて実感できる献立。ただ、糖質ばかりで栄養バランスが心配かも?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事