メイクをする際、特に重点を置くのが肌のカバー。ニキビやそばかす、目の下のクマといったお悩みはしっかり隠しておきたいところだ。

 現在Twitter上では、バツグンの“カバー力(りょく)”を誇るベースメイクの方法が話題となっている。

 上記は、女子プロレス団体「プロレスリングWAVE」所属のプロレスラー・夏すみれ選手(@SMR_sptmber_luvが投稿した2枚の写真。試合後にできた痛々しい赤いアザが、夏選手のメイク技術を駆使した「鉄壁メイク」によって、見事に消えてしまい、ツルツルの美肌に…!

 夏選手はTwitterユーザーからのリクエストに応えて、「鉄壁メイク」の方法を紹介。その詳細は次の通り。

「鉄壁メイク」使用コスメ

(a)ファンデーション…ソフィーナ プリマヴィスタ「くずれにくい 化粧のり実感 パウダーファンデーションUV」

(b)化粧下地…マジョリカマジョルカ「ヌードメークジェル」

(c)コンシーラー…資生堂「スポッツカバー ファウンデイション」

(d)コンシーラー…インテグレート「パーフェクトカバー アイベース」

「鉄壁メイク」のやり方

1)乾燥肌対策として(b)を乳液と1:1で混ぜてから、顔全体に塗り伸ばす。

2)特に目立つ傷やホクロなどに(c)を叩き込む。

3)広範囲をカバーしたいときは、(c)とステップ1で作った下地を混ぜてから使う。

4)目元のクマや軽く消したい部分には(d)を使用。

5)まずコンシーラーを乗せた部分に(a)をポンポンと叩き込む。その後、顔全体に塗る。

 以上で完成だ。夏選手いわく、「鉄壁メイク」の基本は、とにかく手で叩き込むこと。ちなみに、夏場の化粧下地は、ソフィーナ プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止化粧下地」。女子レスラーに愛用者が多いとか。

 ただし、「鉄壁メイク」はマットな質感に見えてしまう落とし穴が…。ということで、アイシャドウを使ったツヤ感を演出するためのテクニックも披露している。

 「鉄壁メイク」の手順は、YouTubeでもメイク実況動画として詳しく解説してくれている。

 肌悩みがなかなかうまく隠せなかったり、すぐに化粧崩れしてしまったり…という女性は、夏選手直伝の「鉄壁メイク」にぜひ挑戦してみよう!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!