観光地などに置かれる「顔ハメ看板」。旅行に行った思い出に撮影している人も多いだろう。

 現在Twitter上では、福岡県北九州市にある小倉競馬場の顔ハメ看板が注目されている。

 「ウマれたよ。」(原文ママ)のメッセージとともに、馬の絵が描かれた顔ハメ看板。

 穴はどこに空いているかというと、なんと馬のおしりの部分。そこから産まれてくるかのように、顔をはめればよいのだろうか。写真を撮影するには、なかなか勇気が要りそうだ…。

 この斬新な顔ハメ看板に、Twitterユーザーも多いに盛り上がっている。「どんな顔して撮影すれば…」と困惑する人もいれば、「どっちからでもハメれる」と意味深な発言も。また、「これが設置されている事実がすごい」と驚く声も寄せられた。

 近くに立ち寄った際は、顔ハメ看板を使った撮影に挑戦してみてはいかがだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!