2月26日、デイリーポータルZ主催の展示・即売会「ウェブメディアびっくりセール」が開催された。当日は、来場者数が1400人を超えるほどの大盛況ぶり!

 数々のWebメディアの「中の人」が一堂に会する同イベントに、トゥギャッチ編集部も参加した。

 ライターのセブ山は「【これは便利】「ヒモが寄生している女性に送る専用LINEスタンプ」が正式リリース!」で話題になった、ヒモックマの各種グッズを販売。詐欺師のように巧みなセールストークでグッズを売りさばいた。

 また、「確率は2400分の1! 難易度100倍の「黒ひげ危機一発」を作ってみた」に登場した、巨大な「黒ひげ危機一発」も展示。ライターのマンスーンが3日間かけて制作した力作で、たくさんの来場者が実際に遊び、そのスリルを味わっていた。

 Twitter上では、この“巨大黒ひげ”に貼った「当たりを引いた人には、罰ゲームとしてお持ち帰り」という注意書きが恐ろしすぎると話題になった。

 

 そしてこちらが、見事当たりを引いてしまった日本一ついてない山根さん(写真右)と、“巨大黒ひげ”制作者のマンスーン。

 「お持ち帰り」は半分冗談だったが、なんと本当にもらってくれるとのこと。後日、ご自宅まで搬送することに。

 

 山根さん宅に“巨大黒ひげ”を搬送するトゥギャッチ編集部。

 

 

 部屋の真ん中に設置しようと思ったところ、「部屋が汚いから」と入室を拒否されてしまった。もしかすると、押し入れでマリファナを育てているのかもしれない。

 

 仕方がないので、一旦、玄関前に置いて記念撮影。山根さんにコメントをいただいた。

  ――“巨大黒ひげ”と同居することになりますが、感想はいかがですか

 複雑な心境です。今度友だちを呼んで、この巨大黒ひげで1回遊んでみようと思います。たぶんその後の需要はないので、西会津でゲストハウスを始めようとしている友だちに譲るかもしれません。

 ――実物を見て改めてどうですか?

 デカすぎます。

 ――押し入れでマリファナを育てていますか?

 育てていません。

 

 帰り際のどさくさに紛れて、再び部屋の中に運び込もうとしたら、やはり頑なに拒否された。押し入れでマリファナを育てている可能性が非常に高い。

 

 そして、無事に引き渡しが完了。

 

 見えなくなるまで見送ってくれる山根さんの姿が印象的だった。

 

 山根さん、そして来場者のみなさん、ありがとうございました!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事