世界中で愛されるうさぎのキャラクター「ミッフィー」。そのミッフィーの世界観をモチーフにした「ミッフィーレッカーカフェ」が西武池袋本店にて期間限定でオープンしている。

 現在Twitter上では、カフェのあるメニューを食べようとすると、別のキャラクターに変わってしまうと話題になっている。

 「ミッフィーのパンケーキ」(1,609円)を注文して、ナイフで縦に切ろうとしたところ、顔がゆがんでしまったという。その顔はまるで、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する使徒にそっくりだ。

 Twitterユーザーからは、「リアル使徒すぎてビビる」「パターン青、使徒です!」とエヴァのワンシーンを思い出す人もいたほか、「サキエルだ」と具体的にどの使徒に似ているかコメントする人も。

 「ミッフィーレッカーカフェ」は、5月31日まで開催。「ミッフィーの福だるまホワイトカレー」(1,501円)や「ミッフィーのオムライス」(1,609円)、「ミッフィーの焼きりんご」(1,393円)などが楽しめるようだ。興味を持った人はぜひ訪れてみよう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事