街なかでたまに見かけるユニークなマンションやアパートの名前。国内でもたびたび話題になるが、海外でも不思議な名前の建物があるようだ。

 現在Twitter上では、台湾で発見された驚きのビル名が反響を呼んでいる。

 その名も「小室哲哉」! 日本人なら二度見せざるを得ないビル名だが、なぜ人名なのだろうか…。

 Twitterユーザーから寄せられた情報によると、台湾では、建物名に日本の有名人の名前を使うことはよくあるそう。ほかにも「夏目漱石」や「徳川家康」、「久石譲」など日本人の名前を冠した建物が存在するようだ。

 また、「日本人の名前は人気が高くてテナントや入居者を呼び込むのにつける」「アパート名に『室』の字が入った日本の芸能人の名前を付けるのが流行っていた」とも。

 しかも、このビルは現在分譲中とのこと。TKファンなら一度は住んでみたい(?)この物件、興味がある人は内見に行ってみてはいかが?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!