図画工作の授業や趣味のお絵かきなどで、誰しも一度は触れたことがあるだろう色鉛筆。水彩色鉛筆や油性、芯のみでできたクーピーなど、さまざまな商品があるが、どのようなものを使っていただろうか。

 現在Twitter上では、コクヨが販売している一風変わった色鉛筆が話題になっている。

 その名も「ミックス色鉛筆」。赤と黄、黒と青など異なる2色を1本の芯に収めており、何気なく描いているだけで2色が混ざって、独特な色合いになるのが特徴だ。

 Twitterユーザーからは、「一目惚れした」「欲しいので、近くの文房具をのぞいてくる」と興味津々の声が多く寄せられたほか、「色鉛筆もかわいいけど、すごくかわいい絵」と投稿者の絵を称賛する人も。たしかに、やわらかな色鉛筆のタッチに合ったかわいらしい絵だ。

 気になる価格は、10本入りで1200円、20本入りで2400円(すべて税別)。文房具店のほか、コクヨの公式オンラインショップでも購入できる。

 通常は別々の色を重ねることで深みを増すことができるが、この色鉛筆なら、1本でも十分に奥深い表現が可能だろう。同じ絵を描いていても、うまく見せることができるかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事