顔認識機能により顔を自動で補正するアプリが普及するなど、最近は画像加工のハードルが下がり、身近になってきている。

 そんななかTwitter上では、とある加工によって大きくなった胸の写真が話題になっている。

 コスプレイヤーのこもさん(@co04201025)が投稿しているのは、谷間の入った美しい巨乳の写真。と思いきや、なんとこれは画像加工で作られた偽の乳! 胸元を写した元の画像に、別撮りした自分の尻の画像を透明度50%にして重ねると、このような巨乳になるそうだ。

 Twitterユーザーからは、違和感が働かないことから「違和感仕事しろ」といった声や、「見る側としては、一粒で二度おいしい」などの意見が上がっている。

 ちなみに投稿者によると、この画像を作成するのに使った時間は3分足らず。今後も、こうしたテクニックを紹介してくれるとのことだ。

 なかなか思い付かなかった驚異(胸囲)のテクニック。胸を盛ってみたいという人は、試してみてはいかが?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!