8月といえば夏休み! 「動物園に連れて行って」と子どもにおねだりされている人もいるかもしれない。

 そんななかTwitter上では、心優しい来園者を待ち望む(?)動物が話題になっている。

 目撃報告が上がったのは、静岡県掛川市にあるテーマパーク「掛川花鳥園」のエサの販売コーナーの様子。1カップ100円で売られているエサのケースの上や横で、2羽の鳥がペタッと地面に張り付いている。

 「ごはん買って…」と投稿者が代弁するように、切実な思いが伝わってくるポーズだ…。

 こんな姿を見せた鳥は「イワシャコ」。ついエサを与えたくなるようなかわいさだ。

 Twitterユーザーからは、「たれぱんだみたい」「作り物かと思った」「エサを買ってしまいそうだ」などの声が寄せられたほか、「ケースや台の上が冷たくて気持ちがいいから、こんな格好をしているのではないか」と推測する人も。

 「イワシャコに癒やされたい」「エサを買ってあげたい」と思った人は、連休を利用して、掛川花鳥園に足を運んでみては?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事