引っ越しや商品の配送などに使われる段ボール。意外と強度があることから、工作の素材にも活用されており、トゥギャッチでも「段ボール製のねこマンション」や「段ボール製のデコイチ」などを取り上げた。

 現在Twitter上では、そんな段ボールを使った作品が注目されている。

 玩具デザイナーである倉持キョーリューさん(@kyoryu_kuramo)。ねこが乗り込めるロボットのイラストを描いたところ、溶接工の妻が段ボールで実際に製作してくれたそうだ。

 なんとも素晴らしい夫婦のコラボレーション! あまりの完成度に空気を読んだのか、飼いねこもきちんと乗り込んだという。

 その後、憧れのパイロットになりたいと操縦席の取り合いになる場面も。頭を潜りこませる様子は、メンテナンスしているようにも見える。

 2号機のデザインも発表されており、立体化が待ち遠しいところだ。

 ねこのパイロットが活躍するロボットアニメがあったら、見てみたいものだ。かわいすぎて、勝利すること間違いなし!?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!