婚姻届や出生届など、人生の転機に書く大切な書類。書いたときの記憶は、いつまでも残りそうだ。

 現在Twitter上では、はかなくも美しい書類が話題になっている。

 東京都荒川区にある、活版工房「まんまる○」さん(@mammaru_t)が製作した結婚誓約書。水に溶ける紙を使っており、水に沈めると徐々に紙が溶けてなくなるが、文字の部分だけ溶けずに残るようだ。

 さらに、紙が溶ける様子が動画でも投稿されている。徐々に溶けていくのが、なんとも幻想的…。

 この誓約書は、同性同士の結婚をテーマにしたというサスガさん(@sasuga03)の同人誌からアイディアが浮かんだという。「涙で濡れたら溶けてしまうような紙にサインをすることで、この先二人が泣くことなく幸せに暮らしていけるように」といった想いが込められており、実際に同人誌の付録となったそうだ。

 叶わない恋の相手の名前部分を相手だけ水性ペンで書いてみたり、結ばれない二人の誓約書としたりと、いろいろと妄想が広がりそうだ。あなたは、この誓約書で愛を誓いたい相手がいるだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!