ダイエットを始めようとした際、おいしそうなスイーツを見かけてしまって「明日から本気出す」と誘惑から逃れられない人は少なくないだろう。テレビや雑誌などでたびたびダイエット企画が組まれるのを見ると、いかに関心が高いことなのかがわかる。

 そんななかTwitter上では、あるダイエットチラシが話題になっている。

 チラシには、ドアの前にタンクトップ姿で立つ女性のビフォーアフターの写真が掲載されている。「6カ月でマイナス17.6kg」と書かれており、75.2kgあった体重が57.6kgになったもよう。体脂肪率が38.0%→29.0%、ウエストが88cm→68cmとも書かれており、これが本当であれば、かなり効果的に痩せていることがわかる。

 しかし、ダイエット後の写真を見ると、女性とともにドアも細くなっているような…。これはいったい何が起きたのだろうか?

 Twitterユーザーからは、「空間を操作するダイエット」「最近のダイエットは部屋ごと押しつぶす」「ドアも一緒にダイエットした」などの声が寄せられた。

 不自然にドアまで痩せたように見えるダイエットチラシの写真。より効果的に痩せたように見せたかったのだろうか…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!