イラストやマンガを描く際、背景に悩まされる人は少なくないだろう。あまり見慣れない背景を描くときは、資料を調べたり構図を調整したりと大変だ。

 現在Twitter上では、バトルマンガに欠かせない“あるもの”を描くコツが話題になっている。

 イラストレーター・マンガアシスタントのた介さん(@BigotVinus)によると、バトルマンガで瓦礫(がれき)を描くときは、チョコレートを砕いて、それを参考に描くとよいという。たしかに砕いたチョコレートは瓦礫に似ているので、模写して細部を調整すれば、完成するというわけだ。

 た介さんは具体的な手順も紹介している。冷蔵庫で板チョコレートを冷やした後、ハンマーで叩き、破片を重ねるだけとのこと。

 ポイントは「チョコレートを冷蔵庫でしっかり冷やしておくこと」と「ハンマーなどの硬いもので叩き割ること」。これによって、大小さまざまな破片の入り混じった、リアリティある瓦礫そっくりになるのだそう。

 また、チョコが溶けるのを防ぐために「銀紙に包んだままハンマーで叩くこと」と「部屋の冷房をつけておくこと」も重要。さらに実物を模写するのではなく、写真を撮って、それを参考にして描くといいようだ。

 描き終わった後はそのままおやつにもなる、チョコレートを使った簡単テクニック。気になった人は、さっそく試してみては?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!