夏に恋しくなるアイスクリーム。駅や高速道路のサービスエリアなどに設置されたアイスの自動販売機で、つい購入してしまった経験はないだろうか。

 現在Twitter上では、あるアイス自販機が注目を浴びている。

 愛知県刈谷市の伊勢湾岸自動車道沿いにある「刈谷ハイウェイオアシス」。同施設には、サーティーワンアイスクリームの自動販売機が、日本で初めて設置されたという。より気軽に食べられる自販機の設置は、ファンにとって朗報ではないだろうか。

 運営元の「B-Rサーティワンアイスクリーム」お客様相談室に問い合わせたところ、こちらの自販機は8月18日より販売を開始しているとのこと。また、現在はテスト販売の段階で、全国でも設置されているのはここ1箇所のみだそうだ。レア!

 しかし、設置場所に関して、Twitterユーザーから「なぜトイレ前?」と疑問の声が。「女性を待つ男性用」「トイレが豪華できれいなことで有名なので、その前に置いた」といった仮説も寄せられている。

 なぜトイレ前に設置されたのかは不明だが、いずれにせよ、サーティーワンアイスクリームの自販機を目にすることができるのは、しばらく同施設のみになりそうだ。早く全国各地に展開してほしい…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!