もっちりした団子に甘辛いタレをかけた、みたらし団子。屋台などで買って食べたことがある人も多いだろう。

 現在Twitter上では、食べるのを躊躇しそうな、かわいいみたらし団子が注目されている。

 投稿者のNaoさん(@england618)が作ったのは、柴犬の顔とお尻をかたどった「柴犬みたらし団子」。目や口などの顔のパーツやお尻の穴を海苔で表現しており、まゆ毛や尻尾は団子は、別パーツで立体的に作られている。こ、これはかわいい…。

 一方こちらは、ねこと肉球を再現した「みたらしにゃんこ」。製作者は、イラストレーターのきゃらマキさん(@ccmakiart)。チョコペンで顔が描かれていたり、タレでほっぺの赤みが表現されていたりと、細部にまでこだわりが見える。これまた、かわいい…。

 これらに対して、Twitterユーザーは「かわいすぎて食べられない」「でも食べないのもかわいそう」と悶絶している様子。

 ちなみにきゃらマキさんは、みたらしにゃんこのメイキングの様子やレシピも詳しく紹介している。

 食べられないくらいかわいいけど、それでも食べたいという人は、一度作ってみてはいかが?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!