みずみずしくおいしいフルーツ。スーパーにずらりと並ぶ鮮やかなフルーツに魅かれる人も多いだろう。

 現在Twitter上では、東京都文京区大塚で目撃された、とあるフルーツが「斬新だ」と話題になっている。

 半分にカットして種を取り除いたメロンのくぼみの部分に、手でむいたと思われるミカンが詰められている。フルーツを切ってパックに詰めた「カットフルーツ」はよく見かけるが、これはかなり独特…!?

 投稿者によると、友人から「大塚はおかしい街」とコメント付きで送られてきた画像とのことだ。

 Twitterユーザーからは、「すごい発想力」「斬新すぎて何も言えない」という驚きの声のほか、「うちの近所の八百屋では、メロンのくぼみにさくらんぼが詰められていた」との情報も寄せられている。

 一見、独特な売り方に見えるが、実はそんなに珍しい光景ではないのかもしれない。あなたの近所の八百屋はどうだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事