子どもの頃、誰しもが経験する学校の宿題。悩みながら取り組んでいた人も多いのでは?

 現在Twitter上では、子どもの宿題の解答が型破りすぎると話題になっている。

 一番上のマスにあるイラストの名前を、その下の空欄のマスに記入していく問題。しかしよく見ると、空欄を塗りつぶしたり無視したりとかなりフリーダムな解答になっている。

 バイオリンが「バオリン」、アザラシが「アシカ」と書かれており、思わずほっこりしてしまう。これには投稿者であるお父さんも「俺がルールだと言わんばかり」とコメント。

 これに対しTwitterユーザーからは、「将来大物」「ペリカンだけポケモンのペリッパー」といった反応があったほか、「クワガタの正解がわからない」という声も。

 また、アシカのイラストがアザラシに見えるため、子どもではなく問題が間違っているという指摘もあった。

 ルールにとらわれない、自由な発想に溢れた解答の数々。子どもの将来が楽しみだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事