紙に絵を描くような感覚で使える液晶タブレット。便利な反面、選ぶサイズによっては机の上のスペースを大きく占めるため、キーボードの置き場所に悩んだことがある人も多いのではないだろうか?

 現在Twitter上では、その問題を解決した動画が注目されている。

 とにさん(@to3tai)が投稿した動画。内容は以下の通り。

 1)両面テープを使い、液晶タブレット上部にキーボードを張り付けている。一見解決したように思われたが、テープの接着力が弱いためか、そのまま落下してキーボードが壊れてしまう…。

 2)そこで何やら届いた投稿者。段ボールを開けると、3Dプリンターが!? それを使い、何やら製作するようだ。いったいどうするの…?

 3)3Dプリンターで製作したキリンのようなビジュアルの特製クリップ。これが液晶タブレットにぴったりと合い、キーボードをはめ込める仕様になっている。キーボードをしっかり固定できだけでなく、取り外しも簡単そう。とても便利そうなクリップだ。

 Twitterユーザーからは「特許を申請してみるのがいいかも」「発売時はキュートなカラーを希望」などの意見のほか、同様の問題に悩む人たちから製品化を希望する声も寄せられた。

 作業環境が整えば、効率もアップしそうだ。ぜひ製品化してもらいたい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!