犬の飼い主にとっては、生活の一部とも言える散歩。飼い主をリードしてぐいぐいと引っ張る犬もいれば、散歩に行きたくないとごねるものもいるなど、散歩に対する姿勢はさまざま。

 現在Twitter上では、散歩中に突然動かなくなってしまったワンちゃんが話題だ。

 歩道橋の途中、横になって、どこか遠くのほうを見つめている柴犬の優ちゃん。目に光はなく、散歩が終わってしまうことに絶望しているようにも見える…。

 Twitterユーザーからは「我が家のワンコも散歩の帰り道になるとこの手を使う」「うちの柴犬は散歩前になるとこんな感じになる」と共感する声が寄せられた。愛犬家の間では、あるあるな光景なのかもしれない。

 もし飼っているワンちゃんがこの状態になったら、いつもより少し長く散歩してあげると喜ぶかも?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事