どうぶつたちと交流しながらほのぼのと生活できる人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズ。最近では、スマホ向けの「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が配信され、遊んでいる人もいることだろう。

 現在Twitter上では、家庭用ゲーム版「どうぶつの森」を遊んでみたところ、こんなシーンが目撃されたようだ。

 投稿者が久しぶりにゲームを起動したところ、登場キャラの一人であるツバクロが「124か月もどこ 行ってたんだぁ?」と出迎えてくれたようだ。124カ月を年数に換算すると、10年以上もの間、待ち続けていたことになる。

 Twitterユーザーからは、同じように久々にゲームを遊んだ際の様子が投稿されている。いずれも再会を喜ぶ村人たちのリアクションが目撃された。よく待ってくれたな…。

 「どうぶつの森」ファンは、スマホ版を遊ぶだけでなく、家に置いていて何年も起動していない過去作を起動してみてはいかがだろうか? 懐かしい仲間たちとの再会を喜び合えるはずだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!