スーパーでよく見かける宣伝用のPOP。商品名と価格が表記されているほか、どんな点がオススメなのかわかりやすく書かれているので、POPを見てつい買ってしまった…なんて経験もあるかもしれない。

 現在Twitter上では、あるPOPが注目されている。

 投稿者が目撃したのは、若鶏の手羽先のPOP。オススメのポイントが書かれているのだが、文字があまりに詰まっているので、とても読みづらい…。

 まったく読めないわけではないが、投稿者の言うように2行にするといった工夫はできなかったのだろうか。

 このツイートに対して、文字を適切な横幅に調整したユーザーが登場。どうやら「広島は尾道からやってきた! 発売より30年のロングセラー!! おやつに、おつまみに最適! コラーゲンも豊富でおいしい!!」と書かかれてあるようだ。

 ほかにも、同じように長いフレーズを詰めすぎたものや、読みづらいフォントで書かれたものなど、読みにくいPOPの目撃情報が寄せられた。

 オススメしたいポイントがあまりにも多くて読みづらくなってしまったPOP。ツッコミどころがある反面、注目度は上がったかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事