お子さんから大人まで、コレクションに情熱を注ぐ人は少なくない。なかでも、箱を開けるまで中身がわからない“くじ引き要素”のあるおもちゃで、シークレットが出た時の快感は、何物にも代えがたいだろう。

 Twitter上では、とあるフィギュアのシークレットが注目を浴びている。

 上記は、タカラトミーの可動式動物フィギュア「アニア」。こちらは「どうぶつのこどもコレクション」というテーマのシリーズだ。

 パッケージには、柴犬やうさぎといったかわいらしい動物の子どもが並んでいるが、投稿者が引き当てたシークレットとして出現したのは、なんと人間の赤ちゃん。確かに、動物の子どもではあるのだが、そんなのあり…?

 このツイートに対して「悲しみしか生まれない」「本物は確かにかわいすぎるくらいかわいいけど、ミニフィギュアとしては普通に人間以外が欲しい」といった反応のほか、シークレットにかけて「隠し子」という指摘も寄せられた。

 何が出るかわからないのが醍醐味のフィギュアくじ。たとえお目当てのものが出なくても、これはこれでいい思い出になるかも?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!