猫は日常的に、お気に入りの場所を見つけ、そこで過ごしているようだ。野良猫の写真を撮っていたイラストレーターのチヤキ CHAKI‏(@chackiin)さんは、塀の上に座っている猫を撮った1時間後、再び同じ場所に行くと今度は別の猫が鎮座していた。

 「違う猫ですまんな」と言わんばかりの貫禄ある縞柄の猫。明らかに1時間前に座っている猫とは違う。猫のお気に入りの場所のようだ。しかも奥のほうに、さらに違う猫が待機しているかのように座っている。

 画像を見たTwitterユーザーからは「交代で人間を監視してる」「被っていたネコを一枚脱いだ決定的瞬間では…!?」となかなかの考察が集まった。

 人間にとっては不思議なことの多い猫の生態。猫にしてみたら、こうして観察している人間が不思議な存在に見えているのかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事