6月9日に東京都新宿区西早稲田でオープンするラーメン店「十二分屋 早稲田店」が、大学生を対象に、1年分のラーメンが無料になる「ラーメン奨学金」制度の奨学生を募集している。

 十二分屋は滋賀県を中心に6店舗展開。都内初店舗として、日本有数の学生街である早稲田への出店が決まった。近年、資金的に苦しい生活を送る学生が増えていることを踏まえ、“食を通して地域に貢献したい”という想いから、返済不要のラーメン奨学金制度に踏み切ったという。

 奨学生に当選した4名の大学生は、7月1日からの1年間(365日)、通常680円の「十二分屋そば」を1日1杯まで無料で食べることができる。

 応募方法は、6月30日までに早稲田店の公式Instagramをフォローするだけ。当選者には7月1日以降DMが届き、店舗で「奨学生カード」を発行してもらえる。我こそは!と思った大学生は、ぜひチャレンジしてみてほしい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!