ブログやレポートのために文章を書くのは苦手、でも不思議とTwitterでならサクッと書けるんだよな…そんなあなたにオススメしたいツールが爆誕した。その名も「文は書けぬが呟ける」。ユーザーインターフェースが完全にTwitterっぽいじゃないですか!

 開発したのはsep(@Spare_Blade)さんで、これまでもさまざまなツールを公開してきている方だ。

 Twitter風の画面上にある入力エリアに、1回140文字以内で文章を入力していく。これを必要なだけ繰り返すと画面上の“タイムライン”に投稿され、テキストファイルとして出力できる。こうして1段落を140文字以内に収めた、まとまった文章が作成できるというものだ。

 Twitterユーザーからは「アーーーー!こういうの!!!!ほしかったんですーーーー!」「すげー面白い発想」と好評。さっそく使ってみた人からも「UIのデザインとか好き。ツイート感覚で文章が書けるのがGood」という声もあった。

 「文は書けぬが呟ける」はsepさんのWebサイトからダウンロードできる。動作環境はWindows XP以上、Microsoft .NET Framework4が必要。普段Twitterには書けないこともこのソフトでなら書けてしまうかも?

※この記事のツイートはsep(@Spare_Blade)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!