本に付箋を貼ることが多い人もいるだろう。しかし文字の上に付箋を貼ってしまうと、時間が経てば経つほど剥がした時に文字ごと取れてしまうことも…!糊がついたり跡がついたりする心配のない、紙の手作り栞の作り方を紹介したい。

 魔女Nerola(橘榛名)(@ta_haruna)さんが作ったのは、紙に少し切り込みを入れ、本のページに挟む栞(しおり)。切り込みを深くすれば簡単に外れてしまうこともなく、好きな形や柄にカスタマイズできる。

 このツイートを見たTwitterユーザーからは「クラフト紙や和紙でも試してみたい」「本に糊を残したくないから助かる」「折り紙で色分けもできる」との声が寄せられた。

 本を大切に扱うための工夫は続けていきたいものである。

※この記事のツイートは魔女Nerola(橘榛名)(@ta_haruna)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事