酷暑が続く中、夏の風物詩であるスイカを使った発明品が話題になっている。この発明品『すいか味三ツ矢サイダー自動飲み器』は投稿者のもひかん(@mohikan1974)さんの娘さんが考えたものだそう。

 一見、天才的な発明品かと思いきや、大きな欠陥があることが判明した。ストローが下から刺さっていることにより、中身を飲みきるまで口を離すことができない拷問器具となってしまったのである。

 この投稿にTwitterユーザーからは、「夏休みにはサイフォンの原理にたどり着くはず」「ここから天才的な流体力学の研究者が誕生するかも」といった娘さんに対する期待の声が寄せられた。

 今回の投稿から子どもは非常に自由で豊かな発想力を持っていることが感じられる。また、こういった発明から新たな事を学び、子どもは成長していくのかもしれない。

※この記事のツイートはもひかん(@mohikan1974)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事