初めて買ったパソコンは思い入れが深くなるもの。大事にしまっている人もいるのではないだろうか?そんな中、投稿者のn_waka(@n_waka)さんが初めて買ったというカシオのPCをひさびさに取り出してみると驚きの姿になっていた。

 画像に写っているのは、1983年にカシオ計算機株式会社が発売したゲームパソコン”PV-2000″。キーボード部分の劣化が激しく、粉々になってしまっている。このようなフラットタイプのシートキーボードは経年劣化しやすいのだそう。

 粉々になったキーボードを見た人たちは「古代遺跡のようでカッコイイ」「ディストピア感があってワクワクする」と、古代文明に出てくるような雰囲気に興奮している。

 キーボードが空気にふれて徐々に劣化し、粉々になる様子は土に還っていくかのよう。機械も人と同じように死があるとすれば、そのぶん動かせる期間を大切にできるだろう。改めて機械との接し方を考えるのもいいかもしれない。

※この記事のツイートはn_waka(@n_waka)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事