東京アニメセンターにて、”アニメに登場する鉄道”をテーマとした「アニメと鉄道展」が7月13日(金)から8月19日(日)までの期間限定で開催中だ。

 会場では、アニメに登場する鉄道描写やジオラマなどが展示されている。

 展示では、作中に登場した「583系」の細かい描写が話題になった「笑ゥせぇるすまんNEW」や、ラッピング車両が注目を集めた人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」など、鉄道とゆかりのあるアニメ作品が多数紹介されている。その他にも「機動警察パトレイバー」の世界を忠実に再現したジオラマの展示もあるのでアニメファンは必見だ。

 また、鉄道会社の協力によるヘッドマークの展示や、1Fのカフェではおもちゃの電車の大型展示があるなど、アニメファンのみならず鉄道ファンにも見逃せない内容となっている。

<展示概要>
アニメが描く美しい鉄道 アニメと鉄道展
会期  :2018年7月13日(金) ~ 8月19日(日) ※休館日:火曜日
営業時間:11:00~20:00(展示最終入場19:30)
公式サイト: https://animecenter.jp/plan/10_animesandtrains.html
展示会場入場料:中学生以上1,000円(税込) 、小学生以下500円(税込)
※未就学児 無料
※営業時間・閉場時間は予告なく変更する可能性がございます。予めご了承ください。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事