海外旅行をしている間に日本に関する何かを見つけた時、つい足を止めてしまうものだが、ウギャーさん(@uger_san)さんがある場所で見つけ、Twitterに投稿した画像をご覧いただきたい。

 「日本国 一円」の文字とデザインから、完全に日本の一円玉硬貨を模している。さらに驚かされるのは「一円玉」がある場所が日本国内ではなく、韓国の雲西(ウンソ)であること。仁川国際空港へのシャトルバスを多数運行するホテルが集まっている地域だ。

 投稿を見たTwitterユーザーからは、同じ場所で見つけたという目撃情報のほか「遠いけど見に行きたい」といった声も集まった。

 それにしてもなぜ日本円の一円玉硬貨をデザインとしたのだろうか。異国の地で思いがけず見つけた日本の硬貨に「なぜ」の思いが止まらない。

※この記事のツイートはウギャーさん(@uger_san)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!