LINEではコミュニケーションアプリ「LINE」のプロフィール画面を近日中にリニューアルすると発表した。時期は決定しだいLINE公式ブログにて告知される。

 リニューアル内容は、カバー写真をスマートフォンサイズで見やすいサイズに拡大するとともに、これまで横型だった画像が縦型の画像になる。また、アイコンは中心に配置され、名前、ステータスメッセージ、BGMが表示されるレイアウトとなる。

リニューアルされるプロフィール画面

 また、タイムラインの投稿履歴の閲覧方法もリニューアルされる。プロフィール画面の下方部をスクロールするだけでタイムラインの投稿履歴を閲覧し、プロフィール画面下方部の「Photos/Videos」をタップすると、タイムラインに投稿した写真、動画、GIFファイルのみをまとめて見ることが可能となる。

 LINEのプロフィール画面は、プロフィール画像の設定や名前、ステータスメッセージやBGMを通じてユーザー自身の個性や気分、近況を表す自己表現の場となっており、特に若年層ではプロフィール変更やステータスメッセージをきっかけとしたコミュニケーションも活性化しているという。

 同社が行った「LINEプロフィール画面に関する意識調査」によると「プロフィール画面の内容を変更する頻度」を聞いたところ「月1回(33%)」、「年数回(25%)」、「週1回以上(24%)」の順に回答が多い結果だったという。

プロフィール画面の更新頻度について

 また、プロフィール画面の使い方として恋人や友達とおそろいの画像や、2人の画像を合わせてひとつの画像にする「ペア画」や「ペアネ」「ペアコメ」と呼ばれる現象も起きているとのこと。プロフィール画面をフル活用するユーザーの要望にこたえる形のリニューアルとなるようだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!