パートナーとの出会いは共通の趣味がきっかけだった、という人も多いのではないだろうか。Tetsugraph.7o(@tittsu7photo)さんがTwitterに投稿した出会いのエピソードがすてきすぎると話題になっている。

 休日にふと思い立ち、趣味のカメラを片手に京都へ出かけたTetsugraph.7oさん。そこに同じようにカメラを持つ女性が現れた。気になりつつも、ぶらぶらと撮影していたそう。猫を撮影していたところ、先ほどの女性が偶然同じ場所に現れて、猫の撮影をきっかけに話をするように。それから3年後、ふたりはなんと結婚に至った。

 婚姻届といっしょに撮影された結婚指輪には、猫とカメラのモチーフが刻まれている。これを見たTwitterユーザーからは「これぞ運命の出会い!」「よし!私もカメラ持って出かけよう」などの反応があった。

 猫とカメラがつないだ縁のように秋めいて過ごしやすくなった今、あなたもぜひ趣味のために出かけてみては。

※この記事のツイートはTetsugraph.7o(@tittsu7photo)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!