受験生の前で「落ちる」や「滑る」という言葉が出ないように気を使っている人は多いのではないだろうか。ルサンチマンあまの41号機。(@ituitu_1126)さんのお父さんも、そんなひとり。アクシデントに遭遇した際、娘を気遣って”とある行動”に出た。

 受験中だったルサンチマンあまの41号機。さんの食器が「落ちる」のを目にした父。このままでは縁起が悪いと思い、とっさに茶碗を拳で殴った。その結果、無事に食器が「落ちる」ことは回避され、床には茶碗の破片が残った。

 投稿を読んだTwitterユーザーから「その感じなら受け止めれたんじゃ…」「お父さんつよい。」などの声が寄せられた。

 受験生の前でなにかが「落ちそう」になったら、地面につく前に拳で破壊する。身近に受験生がいる人はぜひ参考にしてほしい。

※この記事のツイートはルサンチマンあまの41号機。(@ituitu_1126)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事