「好きこそものの上手なれ」という言葉がある。今回、その言葉にぴったりなすばらしい墨絵を紹介したい。

 天井を埋め尽くすように並べられているこの墨絵は、Twitterユーザーのつめ(@raw_ttkn)さんのおじいさんが趣味で描いたもの。お寺に寄贈され、天井画になったのだという。趣味の範疇を超えたと言っても過言ではないだろう。

 つめさんのツイートを見たTwitterユーザーからは「将来文化財指定されてもおかしくない素晴らしさ」「上を向いて生きる事が楽しくなる」などの反応が寄せられた。

 この天井画は静岡県伊豆の国市にある随昌院というお寺にあるという。機会があれば見に行ってみては。

※この記事のツイートはつめ(@raw_ttkn)さんの許可を得て掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事